つくば市オープンデータの活用

  1. 地域・年齢別人口構成グラフ

  2. 地域別人口マップ

  3. 公衆無線LANアクセスポイントマップ

つくば市のホームページ 「オープンデータ活用事例紹介」に掲載されています内容について、具体例を増やして紹介します。グラフやマップは拡大表示できます。

 

データの出典

1.人口構成グラフ および 2.人口マップ のデータ

 つくば市オープンデータサイト より、

 令和2年度(2020年)4月1日時点 地域・年齢別人口 (CSV 45.8KB)

 令和3年度(2021年)10月1日時点 地域・年齢別人口 (CSV 46.5KB)

3.公衆無線LAN のデータ

 公衆無線LANアクセスポイント一覧 (CSV 3.7KB)

地図データ 2.人口マップ および 3.公衆無線LAN

  Open Street Map

 

1. 地域・年齢別人口構成グラフ

令和2年度(2020年)4月1日時点

つくば市全体の人口構成を見ると20代~40代が多く、全体では少子高齢化は見られません。

2021年10月と2020年4月を比較すると、20代後半、40代後半~50代前半、70代前半で男女とも増加していることがわかります。

地区名を選んでグラフを表示させると、いくつかのパターンに分類でき、つくば市がいくつかの異なる特徴がある地域が集まって構成されていることがわかります。

上のグラフ例の特徴と分類

若い両親と子どもが多い地域 : 研究学園4丁目、みどりの2丁目、吾妻1丁目

学生が主な地域       : 天久保3丁目、春日4丁目

特に高齢者が多い地域    : 森の里、桜ニュータウン、宝陽台

世代間の偏りが少ない地域  : 大曽根1、苅間、上郷1、谷田部3

 

プログラミング言語    : Python

表形式データ用ライブラリ : Pandas

csvデータ読み込み  : 

pd.read_csv('082201_population_20200401.csv', sep='\t', encoding="cp932") 

グラフ表示 : matplotlib.pyplot , japanize_matplotlib

地区名選択、interactiveグラフ表示  :  ipywidgets , IPython.display

 

2. 地域別人口マップ

令和2年度(2020年)4月1日時点

folium を使って地域の人口に比例する面積の円をそれぞれの地域に描きました。

人口の多い地域は大きな丸、少ない地域は小さな丸で表されます。

マウスを近づけると地区名と人数が表示されますので、わからない地区名をマップ上で確認してから1.の人口構成グラフを表示させることもできます。

地図 : Open Street Map

地域ごとの緯度・経度は参考程度

 

3. 公衆無線LANアクセスポイント

つくば市が設置する無線LANの場所を地図上に示しました。マウスを近づけると名称を表示します。データに緯度・経度の情報があり、folium を使って短いプログラムで地図表示できます。